プロジェクト

ポリシー/Policy


アトリエsaeは、次のようなポリシーで建築設計を行っています。

《住宅》

今までの自分を振り返って、回り道をしたことや無駄だったことが実は人生を豊かにしてきたと感じるのは私だけでしょうか。 アトリエsaeは光や空間をデザインすることで、住む人の心を豊かにし、家族が安らぎと幸せを実感できる家作りを目指します。 もちろん機能性を全く否定するものではありませんが、単なる無駄の排除ではなく、シンプルな中にも遊び心と余裕を活かした デザインを心がけます。
そんな家づくりを実現するためには、私たちが施主様のライフプランをしっかりと受け止めて設計する必要があります。そこで、 アトリエsaeは施主様との打ち合わせを大切にしています。できればご家族皆様とお会いし、皆様の思いに共感しながら、家族の 絆がより強く結ばれ、笑顔のあふれる家をデザインしたいと考えています。

《店舗》

非日常的な空間に顧客を誘導し、至福の時間を過ごして頂くショップ作りを提案します。そのためには店構えは大変重要です。 全体のデザインやメインカラーの選定、看板のネームデザインまで、アトリエsaeの最も得意とする所です。また、現地調査を 綿密に行い、地理的特徴や人の流れといった、その土地固有の諸条件をどう活かすかを第一に設計します。また、店内のデザイ ンもお任せください。顧客とスタッフの動線を十分に考えた上で、商品に付加価値を与えるインパクトのあるデザインをご提案 させて頂きます。


《公共施設・ビル》

教育施設、ホール、美術館、博物館、図書館、体育館、そういった施設は人々にその町のイメージを強く印象づけます。つまり その町のシンボルとしての建物だといえます。また、ビジネスであっても、そのビルによって、企業のイメージは大きく変わり ますし、ビルが変わればその町の表情を大きく変えます。それだけにそのデザインは大胆かつ繊細でなければならないと考えて います。アトリエsaeのデザイン力を発揮させてください。